読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッグストアで買ったやつ3連発

◆ジェル
定期的に、それも結構なハイペースで髭を剃らないとまずいお年頃。俺がチェ・ゲバラが如く髭の似合う男ならば何も問題はなく伸ばしっぱなしで街を闊歩できるのだが、放っておくと革命どころか村興しすらままならないツラと鏡の前で対面することになるので、剃らざるを得ない。そのくせ肌が弱いので習慣的な刃の往復に耐えるためにもシェービングジェルが必須なのだが先日切らしてしまったのでドラッグストアに。男の身だしなみ的なコーナーを物色するのだがこれまで使っていた花王サクセスの電気シェーバー用が陳列棚にない。代わりと言わんばかりに敷き詰められた花王サクセス安全カミソリ用。文脈の通り、普段の髭剃りに電気シェーバーを使っているので少々手をこまねいていたがこの2つの違いが分かる程高級な肌を俺が持ち合わせているはずもないだろう……ということで買った。安全カミソリ用。そして実剃。

すさまじい違和感と肌のヒリヒリ。余計な清涼感によってヒリヒリが加速する。違いなどあるはずもないと高をくくったものがほとんど違いしかないとは思ってもみなかった。その後も2回ほど使っては見たものの、所詮電気シェーバーと安全カミソリ用ジェルは相容れない存在なのだというこの世の理が明らかになるばかり。このままでは対カミソリ連敗が確実なので、別のドラッグストアまで出向いて花王サクセス電気シェーバー用のものを購入。使ってみると刃が滑らかに走る走る。同じ開発から出る商品でここまで違うものなのだろうか、と2本のボトルを並べて見比べてみるとまずボトルの大きさから違う、その上成分も大幅に違う、完全なる別物だった。やはり安全カミソリ用のものには清涼剤が入っていたし、一番多い成分がそれぞれ電気シェーバー用は水、安全カミソリ用はグリチルリチン酸2Kというよく分からんものだった(ちなみに2番目に多い成分は精製水)。

◆ツボを押す棒
足の甲が痛い。今の家に引っ越してから、つまり1か月ずっとだ。前までは足の裏が痛くて仕方なかったのにどうして。今まではこういうことがあったらお灸で気休めをしていたのだが、今の部屋には窓に網戸が付いていないのでお灸のために窓を開け放つと虫を大量に輸入してしまうような気がしたので、断念。代わりにツボ押し棒なるものを買う。今痛いのは何のツボなのかを調べてみると、どうも「胸部」らしい。漠然とお前胸が悪いぞ、と言われても一向に光が見いだせないので困った。あと自律神経が整ってないとも言われた。自律神経がダメだというとものすごく不健康そうな気がするので何かしら改善しようとは思うのだけれども何を改善すればいいのか。自律神経が整っていないのでわからない。

ペプシコーラストロングゼロ
不味い。