読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くる年くる年

明けた。悪夢のような2015年も思えばさっそうと去っていき気付けば新年、何だ、1年の思い出とか?そういうのがあんまりないから困ってるんだけど。2015年分の日記のログ50数回分を引っ張り出してみてもそういうの無いから、学校に水着履いていった話とか?それが2015年のハイライトなどという冗談はよしてくれ。手術と入院は人生初だったのだが、肝心の手術中には俺の意識は飛んでいたし入院生活もベッドで数日横になってちょっと元気になったら歩いてみるくらいなものでスぺクタクっていたでなし。ということで、どんな年でしたかって言われても返答にガチ窮するワケ。まあでも今年の漢字とか「安」だったらしいじゃん?国民皆平穏無事のもとに2015年という年を終わることができたんなら俺もその末席に添えてくれるとありがたい。人類皆兄弟。何も無かった。それでいい。マジ何も無かった。光陰矢みたいな。矢って言ったら凶器みたいなもんだからマジで何も無くて良かった。

しかし改めて何も無い一年だった、何かを起こすためのアクションすら起こせない気力と体力まで追い込まれていたというのも勘定に入れてもメモリアルな出来事の無さである。これではときめきなどとはとても。踏み込んだことを言うとメモリアルどころか日々受けてたはずの講義の内容などもあんまり頭に入ってない、いや難しいおサイエンスの話などがよく分からないのは自然だとしても講義を受けていた風景がサッと頭の中に浮かんでこないのが問題というか。週5で教室に足を運んでいた事実は概ね了承できても、そこで何をしていたか思い出そうとすると映像に濃霧がスーッと。お世話になったはずの先生の顔や声にも警察24時のようなモザイク、罪深いのは満場一致で俺なのだが。ところで毎年恒例の行事で初詣に出かけ、わざわざ500円玉を崩して無人販売の300円のおみくじを引いてきたのだが、結果は吉。失せ物は時間を掛ければ出てくる、勉学は苦手分野が鍵、金運は倹約が大事……可もねえ、不可もねえ、俺はこれでいいんだ……