読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

52 チャネラー夢想

よく夢見ます最近。眠りが浅いせいだとか原因が色々あるけど、そんなのどうでもいいくらい夢が怖い。助けてほしい。夢がネットにつながるのが怖い。待って、隔離病棟送りはまだ早い。夢が、ネットに、つながる、にじみ出る狂気をホイル包みにできていないことは分かるのだけれどもそれでも。一日の間でネットに触れてる時間も、夢にまでオーバーフローするほど長いってわけでもないのに。一番嫌なのは夢の映像そのものがブラウザで表現されていること。俺がパソコンを弄っている様が大写しになっているのではなく、ブラウザのウインドウが俺のビジョンの全てだ。いつ俺が脳内にFirefoxをダウンロードしたというのか。止めてくれ。これ以上の悪夢ってなかなかない。タブブラウザが主流になったことの弊害ここに極まれり。

無線LANを枕にして寝ているわけでもないのにこの仕打ち。無意識どころか意識不明状態でのチャネリング、飛び交う情報の群れ群れ。アンテナの位置や太陽の角度などの諸条件を満たし、科学と風水の集大成として大衆の雑念を拾いに拾い集めて俺の脳内に全く新しいスタイルのSNSが勃興する。今時デバイスもなきゃつぶやきも写真もアップできないとかダサくない?古くない?直接前頭葉からネットに発信できるアプリに乗り換えてみない?だからといって俺の脳をクラウドでいっぱいにするのは止めていただきたい。ここはお前らのウェブスペースなどでは決してないしそもそもウェブスペースじゃない、俺の体内、俺の血肉、俺の命。それをお前らはそうやって!ネットリテラシーの極北。ベランダのアンテナは壊せないし太陽の位置には干渉しようがない。眠るのが怖い、無関心の人口集団が怖い、ネットが怖い。何よりも自分自身が怖い。怖いんだよ俺は。