読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50-21.0975km

4つくらいブログやってきて50番目まで行ったのが初なので勝手に折り返し地点にします。100まで行ったら一旦終わりにします。そうでもしないと、53とかでこのブログがエンディングを迎えかねないからです。ここは東京ビッグサイトなのではなく品川駅前なのだ、と。もちろんこのように暫定的な目標を立てたところでそれがきちんと達成されるかどうかは今後私めの人生および文章がWWWにアップロードするに堪え得るものであるかどうか、そしてアップロードする暇があるかどうか、この2点に懸かっております。

一つ目に関しては、まあ大丈夫なのではないでしょうか。風呂に入った、という内容のものや雪が降った、というだけで落ちもクソもない人生を、後ろ足で汚泥交じりの砂を日本語に浴びせて冒涜することができれば何とかなりそうなものです。これはこの世で必要な能力を昇順にリストアップすれば地底深くから発掘されるだけの代物なのでしょうが、これと共に歩む生もまた一つの在り方と言えるのではないでしょうか。

二つ目です。何か次の学年に上がると実験とかあってお家に滞在できなくなるっぽいんですよね。お家に居れないとおパソコンに触れないのでおブログできない。先ほど立てた計画がひしひしと音を立てて倒壊を始めているのが目に見えて分かり、視覚と聴覚をもってお楽しみいただける私めの能無しっぷりを是非。丁寧語飽きた。学年を一つ経るだけでキーボード叩けなくなるほどに忙しさが舞い込んでくるというのは俺の希望的観測でしかない。お家にこもるのも好きではあるがお勉強もまた乙なもので。隙間を縫うようにタイピング、じりじりじわじわと数字を増やして100に達すれば私たち卒業しますっつってな、大団円。所詮ブログなどを通じてウェブに文章を綴るというのは暇つぶしに過ぎないのだ。そんなものに必死になっている連中は顎からすりおろしてすり身にしてしまえばいい。やだやだ、そんなの。ところで私は日ごろから長すぎると時に形容される顔が少々コンプレックスでありまして、昨日のアクセス数も6hitくらいでありまして、誰か……。