読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32-その男、2時間キープにつき

期末テストを終え、LATEXロケットの軌道を載せたpdfを無事作成し提出、這う這うの体で逃げ込んだ先の大学構内のFamilyMartはまさにエルサレムであり、霞む視界の端にとらえた黄金色のパウチはまさにメシアであった。これだ、これさえあれば私は救われる、200円ちょっとと10秒のチャージで2時間救われる。その御名を軽々しく口にしてはならぬと教え込まれてきたけど広告料とかもらえるかもしれないからウイダーinゼリー。の、ゴールドを買った。バス停まで歩く間、メシア入りのパウチがポケットに手を突っ込みその冷たさを肌で感じつつ一人ほくそ笑む。タイヤマンリスペクトの様なダウンを羽織り目の下にクマを拵えた男がにたにた笑みを浮かべるその姿にCEROもAでは許可を下ろせなかっただろうが、私は今から救われるのだ。これを一口啜れば速水いまいちがもこみちになるように私だってタイヤマンからペプシマンあたりに昇格、CEROはDのままだけど。バス停の腰かけに座を占め、光輝を放つパッケージを拝見していると「栄養ドリンク味」の文字が。

はて、栄養ドリンク味とは。私はこの金の配色にリポビタン的効果を求めてファイト一発購入したのだが、その要求に応えられるのはどうやら味の部分だけらしい。タウリンとかリゾチームとかが入ってなきゃいかん、いかんのだ。これらが2000mgくらい配合されてなければそれは栄養ドリンクの肝要を抑えているとは、とても。ごまかしのように配合されたロイヤルゼリーだが、こんなもんメス蜂が飲んだら女王として自分に目覚める魔法少女モノっぽいアレに過ぎない。確かに私は騙されたが、騙す方も騙す方。ビカビカ陳列棚でテカらせてある上に値段も他の種類と比べて20円くらい高い。小林幸子から歌唱力を抜いたようなもので釣り出すその魂胆、私は激怒した。必ず、かの邪知暴虐のウイダーおよび販売元の森永を除かねばならぬと決意した。やることは、ただ一つ。

力が漲ってきたぞ。